第18回ツインリンクもてぎオフ



2015年7月11日(土)に、ツインリンクもてぎ にて
第18回デルソル ツインリンクもてぎミーティングが開催されました。
当初は雨が心配されていましたが、開催日が近づくにつれて降水確率は下がり。
当日は快晴に恵まれたのでした。

今回はちょっと写真中心で紹介しますね。


毎度の事ながら、前日はホテルデルソルの宿泊


ただ駐車場は狭いので、近くになる同系列のホテル さくら
の駐車場に停めてます


ツインリンクもてぎ の前に 道の駅 もてぎ でいったん集まって
時間調整へ。ここでもプチミーティングが開催されていました。


そしてやってきましたツインリンクもてぎ


すでに到着されていた 川田さんといっしょにS3駐車場へ
デルソルミーティング専用って事で
看板とポールを準備してくれていました。


間違えて他の方が入ってこないよう、看板とポールの位置を
をちょっと工夫。
それでもコレクションホールへ行きやすい為か、間違えて入ってきてしまう人も
しばしば。


朝方はちょっと曇っていた感じですが、9時頃ともなると快晴のもと
強い日差しが降り注いでいました。


今回は特にデルソルの参加が多かったように思いますよ。


かなり後半に到着された方も合わせて、全部で40台のデルソルが
S3駐車場に集結しました。


駐車場を埋め尽くすデルソルはなかなか圧巻の光景ですよ。
素晴らしい〜


チーム サンバグリーン
実はこの後、さらに2台到着していたりしていましたが。


それでは、以下 今回のミーティングの参加車両写真です。
撮影のタイミングとかで写し忘れているものもあると思いますがご容赦下さいませ。
デルソル40台いたはずなのに、31台分しかないし(涙)









































以下、デルソルコンテスト参加車両です。


11時半頃にコレクションホールのプレゼン室へ移動。
実はASIMOの公開イベントやっている部屋なんですよ。

ASIMOのイベントとイベントの間の時間をお借りしての
デルソルイベント開催でした。

入口にはコレクションホールが準備して下さった
カッコいいディスプレイが!


プレゼン室への入場時には、
かぶ吉 さんからプレゼントされたデルソルクッキーが
参加者の皆さんに配られました。
もったいなくて食べられない〜


そしてデルソルミーティグ最大のイベント
特別講演会が開催されました。
毎度おなじみの 繁浩太郎 さん、川田恵一 さん。
そして、今回はなんとデルソルのチルターユニットを設計され
S660の開発に携わられた安積悟 さんも講演に加わって下さいました。


繁浩太郎さんはモータージャーナリストとして活躍されています!
こちらもぜひご一読くださいませ。

オートクリティーク
http://autocq.co.uk/author/editorial_staff

オートプルーブ
http://autoprove.net

マーケティングの仲間
http://www.shinseihinjoho.jp/topics/pdf/m13.pdf

自動車 解剖マニュアル (まなびのずかん)


繁さんのブログです。
デルソルミーティングの事も紹介されていますよ〜
「繁浩太郎の自動車とクルマ社会ブログ」


特別講演会に先だち、デルソルコンテストの入賞者の
表彰が行われました。
って、トロフィーの写真撮影するの忘れていました(涙)
仕方ないので、製作途中の写真を代わりに置いておきますね。


準優勝は ゆ さんの銀デルソル。
実は以前も準優勝だった事があったりします。

銀の特製サイン入りプレートが送られました。


そして栄えある優勝は ニコニコトシちゃん さんの
赤デルソルでした。
オールペン無しで純正色を保ったままの美しいミラノレッドボディに
多くの人が魅了されたのでした。

金の特製サイン入りデルソルミニカーが送られました。


優勝のニコニコトシちゃんさんのデルソルです。


当別講演では、安積 さんのチルターユニット裏話から始まり


S660とデルソルの関連性の話など


詳しくは書けない面白い話題が盛りだくさんでした。


質問コーナーでは、デルソルに限らずエンジン設計に関する
専門的な質問なども飛び出していました。


だいたい45分ほどの講演でしたが、
あっという間の楽しい時間でした。


そして中庭へ移動し、集合記念撮影へ


コレクションホールの壁面に風景が映ってなかなか面白いですね


そしてデルソルコンテスト 優勝車両と準優勝車両を囲んでの
集合写真です。

画像が縮小してありますが、記念にちゃんとした画像が欲しい人は
「集合写真希望」のタイトルで
m_katoh@na.rim.ro.jp
までメール下さいませ。


集合写真を終えて、ミーティングのイベントのほぼ終了し、
これから自由時間へと切り替わるのでした。
皆さん、一気に食事へと向かう事に。


っとその前に、集合写真撮影で予約していた時間を利用し、
希望者の中庭写真撮影大会が行われたのでした。
実はこの中庭、ホンダ車以外は立ち入り禁止の
ホンダ車の聖地なのですよ〜






道の木陰も撮影ポイントです




撮影中〜






ツインリンクもてぎ内には色々な食事処がありますよ。
ちなみにホテルには最近 大風呂が出来たとかで、さっそく
入りに行っている参加者の方も見えました。


荒ぶる鷹のポーズ!


チーム後記型。
集めるのにもなかなか苦労しましたね〜
こうやって色々とカテゴリを作って撮影していくのも面白いですね。
次回もぜひやりましょう〜



時間も15時頃にもなると駐車場西側に出来た木陰に避難する人が多数発生。
それ以外の方はコレクションホールへ見学に行ったりと
暑さを回避していました。
それにしても気が付けば雲ひとつない青空に!



初代CR−X バラード、二代目CR−X サイバー、
そして、三代目CR−X デルソル。
あとその進化系と言われるCR−Zの揃い踏みです。
こうやって見てみるとなんとなく面影が・・・・あるかな?


ちなみにこのバラード
総走行距離が 58万キロ でした。
未知の領域ですね〜


マニュアルトランストップです。


トランクリッドが可動式になっており、荷物の出し入れがとっても便利!


それはそうと、このメカメカしさが心を揺さぶるのですが。


他のデルソルとなんか形が違う!と思ったら
ソアラのライトがはめこまれていました。


いつもなら最後の方まで残っているのですが、
今回はちょっと早めの帰還となりました。
最後に駐車場の写真を撮り忘れたので、帰り際に撮影したコレクションホールの
写真にて〆る事とします。

ミーティングのメインイベントとして車談義の講演をして下さった
繁浩太郎さん、川田恵一さん、安積悟さん。
ミーティングの運営やプレゼントをして下さった皆さん、
開催にご助力下さった ツインリンクもてぎ の皆さん。
そして、このイベントに参加して下さった皆さん。
本当にありがとうございました!

来年もまた、ぜひよろしくお願いしますね。


プロジェクト34 さんのホームページでもレポートがアップされています。
ぜひ見に行って下さいませ!

「プロジェクト商会 自動車部」
http://www16.tok2.com/home/carmeet/


しょーご J.A.P. さん製作のデルソルミーティング記念動画です!

(chapter1) CRX DELSOL meeting in Twinring MOTEGI
https://youtu.be/O4icAIw8CMo


ツインリンクもてぎ コレクションホール ミーティングレポート

http://www.twinring.jp/collection-hall/blog/entry__551.html


戻る