第17回ツインリンクもてぎオフ



2013年6月21日(土)に、ツインリンクもてぎ にて
第17回デルソル ツインリンクもてぎミーティングが開催されました。
今回は6月開催という事で梅雨の真っただ中。
雨が心配される中での開催となりました。


毎度おなじみホテルデルソルです。
今年もここで宿泊しました。


道の駅 もてぎ  で、開場時間待ちをしている参加者の皆さんと合流。
道の駅の駐車場も多くのデルソルが集まっていました。


今回は団体入場申請を行っていましたので
通常のゲートオープン前に入場が可能となりました。
通常ならば9時半からしか入場できませんが、申請をすると
入場時間が8時半と早くできる上に料金も安くなりますよ。


今回はレースが開催されていた関係で一般のゲート開放も早かったみたいですが
そういう特例時ではなくともイベント時間を前倒しで計画できるというのは
団体入場申請の大きな強みですね。


申請をしていた事もあり、当日のS3駐車場はデルソルミーティングの為の
専用駐車場となりました。
そしてなんと看板も用意していただけましたよ。


今回は受付をプロジェクト34 さん、ジン@静岡 さん、
デルソルコンテストをおーぷんえあー さん、SHUN さん
が担当して運営にあたって下さいました!
おかげで、入場料や駐車代などを受付時に対応する事や、コンテストも
いつもの優勝だけでなく、準優勝まで対応する事が可能となりました。


そして、受付&コンテスト投票の為のスペースと化す私のデルソル。
もちろん傷防止の為にブランケット敷いていますよ。
このデルソル トランクリッドの無限の可能性を感じますね。
まさにどこでもテーブルです。

受付はプロジェクト34 さんとジンさんのおかげで、素晴らしく迅速かつ正確に行われました。


とりあえず、少し早い時間だけど少し撮影をば
と撮影したデルソルを紹介
こちらは SHUN さんのデルソルです。
先の第16回デルソルコンテスト優勝車両ですよ。


シートにはCRXの文字が


おーぷんえあー さんの白デルソル


リアはウェーバースポーツです
黒塗りにされた箇所とフロストホワイトとのマッチングで
ボリューム感のあるリアビューですね


ゆゆ さんの銀デルソル
黒ホイールやドア下側の黒いサイドステッカーなど、
下側に黒を集中させたドレスアップに
タンカラーの内装が銀色にとても似あっていました。


miyamoffy さんのなんちゃってタイプRデルソルです。
フロントは無限フロントに穴が開いている感じですね。
ぱっとみた感じ、EKシビックに近い印象を受けますね。


シートや内装の一部は赤く、タイプRっぽさが
出ていますね。


てつ@志木 さんの黒デルソル
ルーフに取り付けられているのは
マグネット式の取っ手です。
トランストップしかできないネタとも言えますね
(マニュアルトップはルーフがアルミ製)


くりえいた さんの黄色デルソル


yukky さんのデルソルです。
大阪にあるKRCmodifiedというデザイン会社でトータルコーディネートデザインされたとか。
yukky さんの人と成りが表現されていて、たとえば9年間アメリカに留学
されていた事からドアパネルに日章旗、リアピラーに星マークに51で
アメリカが表現されているとか、所々に細かなこだわりに溢れています。


トランクのルーフステーにハンドルが引っ掛けて飾ってありました。
さりげに面白い展示方法ですね。
トランクルームはオーディオのユニットが入っていました。


凄い!雑誌に1ページまるまる紹介されていますね。


シビソルのフロントです


まろに☆え〜る
餃子の存在感が。


ほうせいさんのシルビア ヴァリエッタ です。
後部座席もある電動メタルトップオープンですよ。


ヒロ@GARAGE-Hさんのルノー ウィンド。
大車輪収納されるルーフはトランストップ以じょ・・・
に肉薄するかもしれない可能性を秘めたダイナミックな動きをします。
一見の価値あり。


トランクリッドが可動し、トランクルームへの荷物出し入れがし易くなるように改造された
タムタムさんのデルソル。第13回デルソルコンテスト優勝車両です。
アクセサリーライトがソアラのものに変わってる?


助手席の後ろに怪しい改造が・・・
まだ改造申請とかはされておらず、公道で人を乗せる事は出来ないみたいです。
純正シートを使用されている所にこだわりを感じますね。


トランストップのトランク荷物出し入れはさりげに大変なので。
この改造はうらやましいですね。


繁さんにこっそりコンテスト用トロフィーにサインをいただいている所です。
こうやって普通の模型に箔をつけております〜


それでは、今回のミーティング参加車両を紹介しますね。
室内イベントへの移動時くらいに駐車場にいた車を撮影していますので、
以降に合流された方や、占有料マークが無く、
ミーティングへの参加車両かどうか不明なものは除外しています。









































11時15分にはコレクションホールのブリーフィングルームへ移動を開始。
室内イベントは11時半からの予約だったのですが、あまりに早く移動を開始しすぎて
しまった為に、まだアシモのデモが終了しておらず、室内に入れない事態に。
早め早めの行動が裏目に出てしまい、皆さんにご迷惑をおかけしてしまいました。


今回は前回と同じく、繁浩太郎さんと


川田恵一さんに特別ゲストとして来ていただきました!


室内イベントとしては、まずはデルソルコンテストの結果発表から。
SHUN さんと おーぷんえあー さんによって室内イベント開始までの間に
大至急集計が行われました。

ちなみに右が優勝トロフィー、左が準優勝トロフィー です。

今回のコンテストは1位から5位までの漂差が3票ほどという
稀に見る激戦となりました。


準優勝は くりえいた さん


優勝は チェルC さんという結果となりました。
車両は後で紹介しますね。


そして、デルソルミーティング最大のイベントである
お二人による車談義が開始されました。
今回はデルソルネタに拘らず、参加者からの質問を受け付けながらの進行となりました。


話題の内容はなかなか際どく、詳しく記事にはできませんが、
45分という時間があっという間に過ぎてしまうほどの濃い内容でした。
さりげに 

自動ブレーキシステムについてどう感じているか?

新技術を申請する上での難しさや裏話

実はトランストップの申請する時にこんな事が!

といったように、デルソルの話題も各所にちりばめていただきました。


室内イベントの最後は
ツインリンクもてぎ からプレゼントしていただいた入場券や
名古屋のデルソル乗り 水野さんから寄付いただいた スプーンのリアタワーバー
をかけて じゃんけん大会が開催されました


室内イベント終了後は、中庭に出て
記念写真撮影


デルソルコンテストの優勝、準優勝車を囲んで
写真撮影を行う為、中庭に誘導中


手前のトパーズシルバーなデルソルがチェルCさん のデルソル。
奥の黄色な痛車デルソルが くりえいた さんのデルソルです。
そして今回大活躍な横断幕はToshi さんが作成してくださいました。


くりえいた さん のデルソルは今後キャメル仕様を目指していくそうです。
ちなみに描かれている女の子は ガールズ&パンツァーという
アニメに出てくる自動車部のナカジマ です。


チェルC さんのデルソルは、トパーズシルバーメタリックという変わった色に塗装
されており、その色合いが人気でした。
写真ではふつうのシルバーに様に見えてしまうかもしれませんが、
少しゴールド味がある感じの、すごく上品な色合いでした。


そして、今回の記念撮影。
なんと、横断幕は繁 さんと川田さんに持っていただいてしまいました!

大きな画像や別バージョンの写真を希望される方は
m_katoh@na.rim.or.jp
まで、「集合写真希望」のタイトルでメール下さいませ。
本文不要でOKですよ。


第17回デルソルもてぎミーティング開催を記念して、ひろし@栃木 さんが製作してきてくださった
記念アルミプレートです。
3枚製作していただき、実は今回のじゃんけん大会の目玉になる予定だったのですが・・・
すいません、室内イベントが終了するまですっかり忘れてしまっていました。

最終的に、今回のミーティングに最後まで残っていた人の中から3名に進呈されました。
あ、すいまぜん、私もその中の一人です。
決して自分が欲しかったので忘れていた訳ではありません。本当ですよ?

ひろし@栃木 さん、素晴らしい記念品をありがとうございました。


デルソルに乗って のりのりな くりえいた さん


集合写真撮影が終了した後、残った時間を利用して
希望者の中庭写真撮影を行いました。


こういう石畳の上で撮影できる機会はなかなかないので、
コレクションホールの計らいによる突発イベントでしたが、かなり盛り上がりました。
1台つづ順番を待っての撮影でしたが、結構順番待ちの列が発生してしまいましたよ。
次回は、5分刻みくらいで時間を調整して渋滞列をなくし
正式なイベントとするのも面白いかもしれませんね。


ここでも横断幕が活躍!のはずでしたが、持つ人がおらず
地面置きも風に飛ばされて安定しない為、
残念ながらここでの使用はあきらめる事となりました。
Toshi さん、素晴らしい横断幕をありがとうございました。


せっかくの背景なので、撮影したデルソルを紹介しましょう。
ここまで異形なデルソルは珍しい yukky さんのデルソルです。
ライト回りの処理などは、よく上手くまとめたなというほど綺麗に処理されていますね。
ボディーカラーもあずき色とブラウンを混ぜたような、とても変わった色合いで
仕上げられていました。

ちなみにベースとなっているのはウェーバースポーツのフルエアロとか。


シートはS2000の純正シートが使われています


GTウイングの土台をわざと残し
いつでも特大ウイングを付けて走れる状態


きむてつ さんの黒デルソルです。
無限フロントに無限ホイールと無限な組み合わせ。
特に、黒いボディーに無限CF−48ホイールは似合いますね。


卍しょうご卍J.A.P. さんの赤デルソルです。
撮影の向き的に黒ホイール側になってしまいましたが、反対側は黄色と青色と
なっており、左右非対称な見栄えになっていますよ。
フロントリップもちょっと変わった感じでデザインされていますね。
細かな所で遊び心にあふれています。


てつ@志木 さんの黒デルソル
最近はなかなか見る事が出来なくなってきたガルウイングのデルソルです。
GTウイングと合わせて大迫力です。
サイドの模様はよく見ると獣の形をしていますね。


キャメソル さんのガンメタ デルソルです。
EGシビックのフロントが取り付けられていますが、ポン付けではなく
フレームから改造が必要な処理ですよ。
通称、シビソル と呼ばれています。


おーぷんえあー さんの白デルソル。
実は後記型で純正フロストホワイトなデルソルです。
VISのフロントにウェーバースポーツのサイドとリアの組み合わせは
デルソルを一回り大きな車のように見せてくれますね。
迫力のある形状ながらも上品な仕上がりです。


はっしぃ☆さん のサンバグリーンデルソルです。
サンバグリーンに赤ホイールはなかなか目立ちますね。
個人的には とちぎテレビの宣伝アニメ まろに☆えーる を
もっと前面に押し出していただきたいと所です!


ネーポン さんのシビック フェリオ です。
コレクションホールのガラスに中庭が綺麗に映っていますね。
あるイベントでは、中庭にずらりと車を並べ、
ガラスに映った全体写真を撮影したなんて話もあるみたいですよ。
今度そんな事もやってみたいですね。


いつの間にか私のデルソルが痛車に!
というか、ナカジマ のマグネット、ちゃんとサイドに隠れた所まで
作ってあったんですね。


ちなみに、元の状態はこれです。


よく見ると、SHUN さんのデルソルのフロントガラスには
第17回デルソルミーティングのステッカーが!
でも、帰る時には剥がしていました〜


kimoda さんのご好意により、無料配布されたデルソルの同人誌です。
中身はデルソルが大活躍する漫画ですよ!
そういえば以前はこんなポストカードもいただきました。
kimoda さんは愛車のイラストを描くサービスもされているとの事ですので
(1点物のイラストが料金は額に入った状態で3000円ほどと破格の安さ)
イベントで見かけたら希望者の方はお願いしてみましょう!
次回のデルソルミーティングでも参加される事は分かったら
希望者を事前に募ってみるサービスもやってみようかな?

kimoda's studio
http://www.d5.dion.ne.jp/~take-abe/


プジョー307CCで参加の ゆーじ さんが以前乗っていたデルソルを
忠実に再現したプラモデルです。
さ、再現度が高すぎる!  
製作は サンバグリーンデルソル乗りの さいとー さん。


リア側のも忠実に再現。
まさかプラモデルのナンバー修正をする事になろうとは!


ネーポン さんに見せていただいたデルソルの掲載された広告です。
そういえば、雑誌の切り抜きとかはよく保管されていたりするけど、
広告はあまり持っている人がいないですね。
コレクターアイテムとしたは、かなり盲点でした!
現行車種の方は忘れず、今の内からしっかり取っておきましょう。


ル・ボランの シビック&CR−X本。
表紙にもデルソルが乗っていますよ。
この本は今まで見た事がなかったなぁ。


自由行動に入ってまったりしている会場です。
結構、コレクションホールへ見学に行っている人も多かったですよ。


だいたい15時くらいの会場です。
雨が心配された今回のもてぎミーティングでしたが、なんとか一番盛り上がる所は
持ってくれて一安心でした。
参加費の支払いも完了し、少し遅い昼食を おーぷんえあー さんといっしょに
食べに行きました。


で、戻ってきた頃には雨が降り出してしまいました。
残念ながら、以降降り止む事がなかったですよ。
雨が降ったのをきっかけに、自然解散といった形となりました。
雷も鳴っていて、かなり不安定な空模様でした。

しかし、そんな雨もデルソルならば安心ですね。


バイクで参加の いつみ さんも荷物に水対策を施しながら
帰宅準備


夕方18時には全員帰宅し、それを確認した後にコレクションホールへ
第17回デルソルもてぎミーティングの終了報告の挨拶に向かい、
無事に終了となりました。
ミーティング開催にご助力いただきましたツインリンクもてぎの皆様
本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますね。

そして久しぶりの最後の1枚を撮影。


ちなみにその後、
栃木近辺のデルソル乗りの皆さん達といっしょに
四季彩館という銭湯へいって疲れを癒しました〜

丁度それくらいの時間に、近くではかなりの大雨が降っていた所もあったみたいです。
ミーティング開催時に大雨が降らなくて本当に良かったですよ。


そして最後に、夜の部ともいえるデルソルのイルミネーションを楽しみつつ
今回のデルソルミーティングも終了となったのでした。

梅雨で雨を心配しての開催となった今回のもてぎミーティングですが、
集合写真撮影の時には太陽が顔を出して暑いくらいの状態となるほど、
イベント開催中は天気に恵まれました。
終盤に雨に降られてはしまいましたが、今回は開催時間が早かった事もあり
参加者同士で交流する事が出来た時間は今までの
1日中晴天だった時とほとんど変わらないほどでしたよ。

ミーティングのメインイベントとして車談義の講演をして下さった
繁浩太郎さん、川田恵一さん。
ミーティングの運営をして下さった
おーぷんえあー さん、SHUN さん、プロジェクト34 さん、ジン@静岡さん。
開催にご助力下さった ツインリンクもてぎ の皆さん。
そして、このイベントに参加して下さった皆さん。
本当にありがとうございました!

来年もまた、ぜひよろしくお願いしますね。


プロジェクト34 さんのホームページでも近くレポートがアップされています。
コレクションホールの紹介もすごく充実していますのでぜひ見に行って下さいませ!

「プロジェクト商会 自動車部」
http://www16.tok2.com/home/carmeet/

イラストレーターのkimoda さんよりカーサイト「コリズム」にてレポートがアップされました。
内容も濃く、充実した内容となっていますので、こちらもぜひ!

http://www.corism.com/blog/30/2502.html


戻る