第14回ツインリンクもてぎオフ



2011年11月19日に開催された 第14回ツインリンクもてぎオフです。
今回は震災の影響もあっていつもの開催時期からずれての開催となりました。

タイミング悪く、当日は終日雨が降る悪天候となってしまいました。
車を並べて参加者同士の交流を図る事が中心となるお気楽ミーティングという事もあり
雨が降ってしまうと一気に楽しみ方が限られてしまいますね。

過去のデルソルもてぎミーティングでも途中に雨が降る事はあったのですが、
終日降り続けるというのは今回が初めてでした。
写真中心のミーティング紹介ですが、雰囲気が伝われば幸いです。


ゲートオープンまで時間調整を行った道の駅もてぎ です。
多くのデルソル乗りの方達がここに集まっており、
ちょっとした交流会が開催されていました。
高速道路で参加された人たちも、友部SAなどで多くのデルソルが
集まっていたとか。


今回、開催時間を10:00としたのはゲートオープンを10:00と勘違いしていた為で、
実はゲートオープンは9:30でした。
道の駅もてぎで9:30ゲートオープンである事を教えてもらい、急きょツインリンクもてぎに
向かった訳ですが、到着した頃にはすでに多くのデルソルが駐車場に集まっていました。


全部は撮影できませんでしたが、参加された皆さんの車です
午前中は雨が降っていたとしてもかなり小雨でしたので、比較的写真も
撮影しやすかったですよ。















参加台数は正確かどうかは分かりませんが、デルソルが34台です。
P34駐車場はコレクションホールから近いという事もあり、結構一般の人も駐車しにきて
しまった為、デルソル以外の正確な参加台数が把握しきれませんでした。

ミーティング参加者以外の車が駐車場に入れないようにパイロンも
用意してもらっていたのですが、遅れてきた方が駐車場に入りにくいと困るので
結局最初に立てておいてもらっただけとなりました。
ちなみに、最初に到着された方にそのパイロンを移動させる事となりました。
いったいどなたが会場一番のりだったのでしょうか?


今回は事前に雨が降りそうだという事が分かっていたので、
11:00から12:00の間、閲覧室を貸し切りにしてもらいました。
入口にはなんと、看板まで用意してもらいました!
なんか本格的なクラブミーティングみたいですね。


特別ゲストのデルソルのエクステリアデザインを担当された木越由和さんです。
なんと、当時の資料を数多く持って来て下さいました。


閲覧室はコレクションコレクションホールの簡易図書館的な部屋なのですが、
参加の皆さんが入ると大きな部屋がいっぱいになりました。


今回の目玉イベントである、木越さんのデルソル談義です。
当時の資料を元に、色々なデルソルにまつわるお話を聞く事ができました。
デルソルの開発時期は約20年前という事もあり、
当時の製作資料はパソコンではなくOHPなどの手描き資料が中心となっていました。
トランストップの数多くの構造検討資料や、様々な理由で没となったデザイン案、
トランストップの名前案などなど、書籍などでは見る事が出来ない貴重な資料や
お話を聞く事ができましたよ。

面白い所では、車のデザインにはインテリアとエクステリアがあるのですが、
(当時は?)エンジンルームはエクステリア部門、トランクルームはインテリア部門が
伝統的に担当されていたそうです。
しかし、トランストップは収納時はある意味インテリアですが、稼働中は外から丸見え
という事もあってエクステリアともいえる事もあり、開発当時
どちらの部門が担当するか押し付け合いがあったとか(笑)
結果、エクステリア部門が担当する事になったそうです。

それ以外にも、当時ラジオ番組で曲をリクエストした時に使ったFAXとか、デルソルのデザインを担当
された皆さんで「デルソルが発売したら購入したいと思うか?」という質問に対する
アンケート結果(驚きの結果が!)など、当時の雰囲気を感じされる
貴重な資料も紹介されました(笑)


最初は机に机に座って聞いてもらっていたのですが、
後ろの方が資料がみにくかったり話が聞こえない可能性があったので、
急きょ、スペースを確保して前につめてもらい、
かぶり付きでの講演会に変更となりました(笑)

質問なども交えつつ、約1時間の長い講演を行っていただきました。
木越さん、貴重なお話本当にありがとうございました。


いつもは投票形式のデルソルコンテストを開催しているのですが、
今回は事前準備の関係などから中止となってしまいました。
とはいえ、せっかくなので何か賞を用意しておこうと用意された
黄金のデルソル チョロQトロフィーです。
なんと、木越さんのサイン入り!


今回は、遠距離参加&合計年齢などの数々の記録を打ち立てた
del Sol 爺 & 婆 さんにトロフィーが手渡されたのでした。


講演終了後、資料の展示も行われました。
皆さん、興味津々ですね。
集合写真撮影の関係から15分ほどしか展示する時間がなかった事が残念でした。
この時間はもっと長い時間を確保したかったですね。


最近発売されたNEOの1/43スケール デルソルミニカーです。
緑色は300台限定モデルでしたね。
ミニカーはオープン状態なのですが、なんとクローズド状態のミニカーが!
実は さいとー さん製作(&原型)のデルソルミニカーでした。
形はどちらもそっくりでしたので、両方ともデルソルのデザインが
忠実に再現されているという事ですね。
色については、緑デルソルのオーナーでもある さいとー さんの
ミニカーの方が現物に近かったですよ。


NEOの赤色デルソルと、さいとー さん原型の1/12サイズデルソル です。
ボディーカラーはたしか実車の補修用スプレーを使用されていたと思います。
赤色は一般販売されたのですが、店頭で見かける事はほとんどなかったですね。
青と黒も発売直前みたいです。(青は入手報告あり)


集合写真です。
傘をさしての撮影は今回が初めてですね。
雨の中皆さん、お疲れさまでした。

大きな画像が欲しい方は
m_katoh@na.rim.or.jp
まで「集合写真希望」のタイトルで空メールを送って下さい。
画像添付して返信しますね。
メール受信に容量制限がある方は、添付データの容量を教えて下さいね。


集合写真撮影が終わって、デルソルミーティング午前の終了となりました。
これより自由行動となり、各自それぞれに食事などに出かけた次第です。


del Sol 爺 & 婆 さんのデルソルルーフにサインを書く木越さん
小雨とはいえ、雨が降っている状態だとサインも大変そうでした。
レポートのネタ的にはばっちりでしたが(笑)



ルーフを外した状態のデルソルは傘でカバー。
なんと、ルーフには様々な方のサインが!
このルーフはもしデルソルを乗り換える事になったとしても、
ずっと保管しておく事になりそうですね。


デルソルもてぎミーティングの集合写真には欠かせない存在である
kakepi さんのデルソル看板にもサインが。
結構大きいのでデルソルで運搬するには大変なのですが
kakepi さん毎回ありがとうございます。


午後からの自由行動では、雨も少々強くなってきた事もあり
多くの方がコレクションホールやハローウッズなどへ移動し、それぞれに
ツインリンクもてぎを楽しんでいました。
私もコレクションホールの喫茶室で参加者の皆さん達と軽食をとったり雑談したり
見学したりとまったりと楽しんでいましたよ。



コレクションホールで開催されていたアシモスーパーライブ。
11:00、13:00、15:00の3回、約30分間のライブを楽しむ事ができました。
以前はアシモだけだったのですが、今回見た時には
ホンダのパーソナルモビリティ「U3-X」のデモンストレーションもありましたよ。

女性でも片手で持ち運び可能なほど小型軽量で座席部は折りたたみ式。
特殊なタイヤを装備しており、体重移動でどの方向にも移動可能。
自立式で、人が乗っていない時にはその場でバランスを取って待機状態になっていました。
何よりも凄いのがそのコンパクトさですね。
本格的に実用化されたら、狭い店内でも移動可能な車椅子に変わるようなものに
なるかもしれませんね。
アシモと合わせて見どころ満載でした。


2時くらいの駐車場の状態です。
多くの方がコレクションホールへ行っているのか、駐車場にはデルソルはあれど
人はまばらといった状態でした。
多くの方がネタを仕込んできていたのですが、あいにくの雨で
披露できなかったみたいです。

以下、少しだけですがデルソルのネタをば。


写真では分かりにくいですが、デルソルのワイヤーワークですね



左は ゆさんのデルソルのサイドステッカー
右はmiyamoffyさんのデルソルのフロントガードですね。
フロントガードはdelSolと文字が入っていますが、海外向けの純正部品です。
バンパー用もありますが、ボンネットのみに取り付けられていますね。


サイドステッカー色々
 左はSHUN さんのデルソルで、右は てつ@志木 さんのデルソルです。
よく見ると、人魚や虎のように見えますね。


他にもニヤリとするものがいくつもありましたよ。


晴れていれば、色々と面白いものが見えたと思うと残念ですよ。
写真はYan さんのトランスマニュアルトップを装備したデルソルです。


4時くらいになると、少し暗くなってきた事に加えて
雨足も強くなってきており、多くの人が帰路についていました。
これくらいの時間になると駐車場のデルソルもまばらになって寂しくなってきました。


5時くらいになるとあたりは暗くなり、ほとんど夜と変わらない状態になりました。
いつもの4月くらいの開催時期であれば、6時過ぎてもまだ明るいのですが、
今回は11月と初めての開催時期であった事もあり、
あっという間に暗くなってしまったように感じました。


てつ@志木 さんのデルソルはLEDが仕込まれおり、
RGBを調整する事で様々な色を演出できるようになっていました。
色を徐々に変えていく設定なども出来るようになっており、かなり派手でしたよ。
暗くなったらなったで、こういう楽しみ方でも出来ますね。


6時を過ぎて駐車場の電気も消えた事もあり、全ての参加者が帰路につきました。
これにて第14回デルソルツインリンクもてぎミーティングの終了です。

今回は開催時期の変更や占有料(1台600円)の徴収となど、いつもと勝手が違いましたが
大きな事故もなくなんとか終了する事が出来ました。
雨が降った事もあって参加者同士の交流が上手く出来なかった点や、占有料の回収方法が
ずさんだった事もあって不足分を発生させてしまった事など、問題点もありましたが
次回はその点を含めて対応していきたいと思いますよ。

今回、雨が降るという天候の中、参加して下さった皆さん。
1時間にも渡る充実した講演を行って下さった 木越さん。
そしてコレクションホールを始め、ミーティング開催にご助力下さった皆さん。
本当にありがとうございました。

来年は記念すべきデルソル誕生20周年となります。
次回のもてぎミーティングは、もうちょっと違ったイベントを考えたいですね。
それではみなさん、来年もよろしくお願いしますね!


プロジェクト34 さんの第十四回デルソルツインリンクもてぎミーティングレポートです
こちらも必見ですよ!

「プロジェクト商会 自動車部」
http://www16.tok2.com/home/carmeet/off/delsol/motegi11/1.htm


戻る